まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


読書感想(コミック含む)

漫画「ビーバップハイスクール」の感想

投稿日:2016年8月14日 更新日:

LINEで送る
Pocket


BE-BOP-HIGHSCHOOL(4) (ヤングマガジンコミックス)

今更ながらビーバップハイスクール

 ネットカフェに行って、何気なくビーバップハイスクールを読み始めたら止まりませんでした。
 不良高校生の青春を描いた漫画です。
 映画版も製作されています。

 ビーバップハイスクールという漫画は喧嘩や女性の話題が多くて、俯瞰視点で見ればどうでもいい話ばかりです。
 スケールの大きな話は出てきません。
 漫画としては相当古いし、どうせ失笑ものだろうと思っていたら……
 面白いです。
 思い出補正もあるかもです。

 けど「湘南爆走族」も、かつては好きでした。
 中年になったいま「湘南爆走族」を読むと、かなり厳しい部分を色々と感じました。

 湘南爆走族は、作中に漂う雰囲気が、どこまでも子どもっぽいです。
 中学生ぐらいが読むのはまあ良いとして、大人が読むものではない、という雰囲気が感じられます。
 小っ恥ずかしい感じが随所に溢れています。
 あと、最初の頃の、作者の作画レベルが相当低いのも関係しているかもしれません。
 下手くそで、読むのが嫌になってくるレベル。
 中盤以降は上手くなって、まるで別人です。
 個人の好みや、作品との相性も関係するかもしれません。
 思い出補正が入るとまた違うだろうし。
 自分の場合は、思い出補正を考慮しても、湘南爆走族という作品は面白いとは思えませんでした。
 全巻を再読したわけじゃなくて、飛び飛びで5冊ぐらい読んだだけです。
 全巻読み返すと、また違った感想を抱くかもしれません。

 話がそれました。
 ビーバップハイスクールに戻します。
 ビーバップハイスクールも、確かに時代を感じさせる部分はありました。
 しかし、面白さは色褪せないです。

 ヒロシとトオルの掛け合いが良いし、他校との距離感も良いです。
 時に敵対し、時に団結し……。
 また、自分たちの住んでいる町の外の話も興味深いです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-読書感想(コミック含む)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.