飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

まかない食べるよ! 雑記ブログ

日記(雑記)

レジで前に子どもが並んでいて、その子どもの会計時にお金が足らなかったら

更新日:

LINEで送る
Pocket

ネットカフェのアイスクリーム

子どもを助けるのは美談なのかどうか

 少し前にツイッターなどで話題になっていました。
 経緯はこうです。
 家族で水族館に行く。
 母親が300円を子ども(女の子)に渡し、アイスを買いに行かせる。
 女の子はアイスを持って戻ってくる。
 レシートを確認すると、350円だった。
 差額を払いに売店に行くと、店員さんは、後ろに並んでいた男性が差額の50円を払ってくれた、と説明する。
 母親は50円を募金して、その素性の知れない男性にツイッター上で感謝の言葉を述べる。

 一見すると美談です。
 いや、確かに美談だと思います。

 その母親さんは、自分が悪いという点も自覚している様子でした(子どもをひとりで買い物に行かせたこと)。

 ふと、自分がその男性だったら、どうしただろう? と思いました。
 その場にいたわけではないから、確かなことはいえないけど、たぶん、50円を払ったでしょう。

 けど……そのあと考えました。
 もし、子どもが女の子じゃなかったら?
 男の子だったら。
 やっぱり払っていたと思います。
 けどもし、身なりのみすぼらしい、ネグレクトされているような男の子だったら(それはそれで別の問題がありそうですが)。
 仮定の話だから、確かなことはいえないけど、知らんぷりした可能性はあります(実際に50円を払った男性ではなく、自分の場合です)。
 もし差額の50円を払うと、その子どもにつきまとわれるかもしれないとか、そんなことをちょっと考えてみたり……。

 子どもではなく、いい年した中年男性だったらどうでしょう。
 中年女性だったらどうか。
 世間知らずっぽい高校生、大学生だったら?
 と考えると、果たしてはこれは美談なのか疑わしくなってきました。 

 色々考えるとやっぱり親が一番悪い。
 年端のいかない子どもに買い物をさせるべきではありません。
 トラブルの元です。

 ま、親が悪いというオチは寝覚めが悪いから、追記。
 アイスが350円というのがぼったくりですね。

 とはいっても、水族館で働く人って、給与が相当低いとききます。
 アイスが市価より高価でも仕方ないのかなという気も。
 うーむ難しいところです。

Sponsored Links

Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.