まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

日記(雑記)

Aさんのアカウントはなぜ停止されたのか。他人を簡単に信用して良いのか

投稿日:

LINEで送る
Pocket

スイーツ

アカウント停止! (自分じゃないです)

 フィクションありです。
 ちょっと批判的かつ、デリケートな内容です。

 とあるネットサービスについてです。

 ことの経緯はこうです。
 そのネットサービスにおいて、ある人のアカウントが突然停止されました。
 Aさんとしておきます。
 Aさんと自分は、直接の面識はありません。
 話したこともほとんどありません。

 Aさんのブログによると、そのネットサービスにおいて規約違反があり、突然、なんの前触れもなくアカウントが停止されたとのこと。
 規約違反については、botなどを使い、不正に経験値などのポイントのたぐいを集めたから。
 Aさんは、botなどは使ったことがないそうです。
 で、そのブログによると「詳しく調べもせずにいきなりアカウント停止はひどい」とありました。

 果たしてそうなのかな? と疑問に思いました。
 詳しく調べた結果のアカウント停止だと思うんですけど……。
 じゃなかったら運営側のミスか、はたまた無作為に人身御供的なものを選んでいる、ということになります。

 実際の経緯はわかりません。
 確かに、単純に何かの手違いの可能性もあります。

 一週間経ってもAさんのアカウントは復帰していないので、アカウント停止は覆ることはないようです。
 一ヶ月後ぐらいに復帰ということもあるとは思いますけどね。

 Aさんのブログはそれなりの反響があって、同じネットサービスを利用している人から励ましのメールなどが送られてきたそう。
 運営会社に嘆願メールを送った人も多数いた模様です。
 つまり「Aさんは、そんな不正な手段でポイントを獲得するような人ではありません。何かの間違いです」

 この嘆願メールを送る人の心情がよく分からない。
 自分も、Aさんはそんな不正なことをする人とは思ってません。
 けど、真実はAさんにしか分からないわけです。
 実は不正な手段を使ったのかもしれない。
 なのに、他人でありながらAさんの無実を訴えるのは相当なお人好しだと思います。

 その後、Aさんはブログで「不正なbotは使ってないけど、別の規約違反があったのかも」と自らの主張を軌道修正しました。
 つまりbotではなく、他の、Aさんの講じた手段が、botとして認識された、ということでしょうか。
 当事者じゃないから、確かなことは分かりませんけど。

FC2のアカウントを停止されたBさん

 Aさんの話じゃないけど、FC2のブログサービスで、アカウント停止されて愚痴っていた人を思い出しました。
 Bさんとしておきます。
 Bさんは、無料のアクセスカウンターなどを利用してたんですが、そういうのって広告が出るんですよね。
 広告の収益は、運営会社(FC2)に行きます。
 Bさんは「この広告はクリックしないでください。うちのブログとは関係がありません」みたいに書いていました。
 いや、それは駄目だろ……と内心思いました。

 その件が原因でアカウント停止というわけじゃないと思うんですが、そういうことをする人なので、アカウント停止になったんだろうなと思います。
 あくまでBさんは「自分は悪くない。突然アカウントを停止させられた。FC2は駄目だ!」と主張していました。
 そのブログがちょっと人気が出て、アクセスが集中したのが、直接の原因かなと想像しています。
 良い意味でも悪い意味でも、注目されると、粗が出てきやすいというか。

 Aさんに話を戻します。
 もし手違いでなければ、Aさんに何かしら、アカウント停止になるような規約違反があったんでしょうね。
 Aさんが気づいていないだけで。
 気づいてないから分からないというのは、よくあることだと思います。
 自分も何度か経験ありますし。

 けど、第三者が嘆願メールを送るのは変です。
 運営側からしても、困惑に違いありません。
 いやいや、あんたは関係ないでしょ? という感じだと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.