まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

日記(雑記)

調理師をやっていた頃。料理を教えてくれた人(師匠)がクビになった話

投稿日:2016年6月12日 更新日:

LINEで送る
Pocket

居酒屋のお刺身の盛り合わせ
※少しフィクションありです。

師匠は和食の料理人

 15年ほど前に調理の仕事をはじめました。
 新規オープンのお店でした。
 炙り系の居酒屋です。

 自分はそれまで調理の仕事はしたことがなくて、ほぼ未経験でした。
 キッチンにはチーフがいて、和食の料理人でした。
 調理師免許とフグ調理師免許を所持していて、和食の料亭で、どれぐらいかは分かりませんが、修行をした料理人です。
 江戸っ子……ではないけど、そんな感じの職人気質の人でした。
 Aチーフとしておきます。
 お給料は、当時の店長とほぼ同額の月額30万円。
 店長とは以前から仲が良かったのでこっそりと教えてもらいました。
 店長はBさんとしておきます。
 Bさんは、業界未経験で料理もできません。
 一応、チェーン店なので、B店長は東京の店舗でホールの研修は受けました。

 私はAチーフからは料理のことを色々と教えていただきました。
 大変勉強になりました。
 半年ぐらい経ってから、別店舗を天神にオープンすることになり、Aチーフは、その天神店に移りました。
 自分は、元のお店に残りました(中洲)。

 で、紆余曲折があって、Aチーフが、天神店の店長を兼任することになりました。
 更に半年後、私が中洲店で働いていると、B店長から電話がかかってきました。
「Aチーフはクビにした」と聞きました。

 漫画やドラマなら「お前はクビ!」みたいなことがよくあるけど、リアルでみたのは初めてでした。

 Aチーフはお店のお金を横領して、それがバレたのでクビになったのでした。
 仕事が終わってから、アルバイトの男女を誘って飲みに行ったり、カラオケやボーリングに行ったりしていたようですが、支払いは全部Aチーフでした。
 あとは風俗にハマって、お店のお金をそれに注ぎ込んだとか……。
 Aチーフは既婚でしたが、仕事をクビになり、奧さんとも離婚したと聞きました。

 複雑な心境でした。
 師匠と慕った人が、お店の金を使い込んで、クビになって、奧さんに逃げられ……。
 今はどうしているのか知りません。
 あちらも、こちらに会わせる顔はないでしょうね。

 料理人としてのレベルですが、自分は当時未経験だったからよく分からなかったけど、Aチーフ、実はそれほど仕事ができたというわけでもないのかも。
 オープニングスタッフで、若い板前さんというか、椎名桔平似の料理人がいました。
 20代半ばで、当時、自分と同世代でした。
 その彼は、3ヶ月ぐらいでそのお店を辞めたんですが、その彼が言うには「チーフのことはよく分からない。あの人が料理人として、どれぐらいのレベルか、自分には判断がつかない」
 恐らく、何度か、んん? と疑問というか、不審に思ったことがあったんでしょうね。
 自分はその当時、料理については未経験だったから、そういうのが見えてなかったと思います。
 ま、今となっては分からないですが。

 椎名桔平似の料理人がそのお店を辞めた理由は「もっと勉強がしたいから」でした。
 3ヶ月で、そのお店のことは大体理解できた、ということだと思います。

 料理人の中にはそうやって色々なお店を渡り歩く人は珍しくないです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ