まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

雑記

包丁の使い方(怪我をしない使い方やルールなど)

投稿日:2014年11月30日 更新日:

LINEで送る
Pocket

たかゆきの包丁

飲食店の包丁

 お店で使っている包丁は堺孝行(takayuki)というブランドです。
 オープンして10年以上経ち、包丁は毎日使っていますが、さすがに先端部分の欠けなどはありますが、大きな欠損はありません。
 非常に丈夫につくられています。

 洋包丁に分類されます。
 いわゆる牛刀です。
 片刃となります。
 切れ味は、しっかりとメンテナンスをしていれば良いほうでしょう。
 表記の「INOX270」や「INOX210」のうしろにある数字は長さをさしています。
 27センチ、24センチ、21センチなど各種サイズがあります。
 ペティナイフのようなのもありますね。

包丁をおくときは刃を向こう側に向ける

包丁を置くときの約束

 包丁の使い方ですが、置くときは、刃をを向こう側にします。
 立てる、という使い方は非常に危ないです。
 手を台に付いたときに包丁が立ててあって、おかげで小指が欠損しかけた、というひとがいました。

 包丁は使ったら必ず布巾で拭きます。
 魚や肉の脂が付けば洗います。
 材料を切ってそのまま放置すると、雑菌が繁殖することにつながりますし、包丁の切れ味も悪くなります。
 あと、お約束ですが、包丁をつかっている人の背後に立ってはいけません。
 ゴルゴ13みたいですが、これは本当です。

包丁の持ち方

 グーで持つ人もいますがそれは間違いです。
 人差し指は伸ばして(もしくは曲げてもOK)、中指の腹で包丁の柄を持つ感じです。
 イメージするのが難しいと思うので「包丁の持ち方」で検索すれば図解入りで出てきますから確認してください。
 自分でも撮ったんですが、ちょっとなんというか、包丁を握っている写真というものに違和感がありまして……。 

絶対に包丁で指を切らない使い方

 包丁を使っていれば、指を切ってしまうのは仕方のないことなんですが、ひとつ、絶対に怪我をしない方法があります。
 それは、単純ですが、刃を、自分のほうに向けない、もしくは、刃の延長線上に、自分の指を持ってこない、ということです。
 指を切る場合は、たいてい、包丁が滑ったときです。
 もし、そんなときに刃の先に指があれば、切れてしまいます。

たかゆきの包丁
 ↑家で使ってる包丁です。
 業務用があまりに頑丈だから、堺孝行をつかっています。
 21センチなので刃渡りは短いほうです。
 9000円ぐらいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.