まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

放送大学関連

放送大学で、今まで選択した科目を振り返る(放送大学2年目)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ノートをとる女性

放送大学の、今までに履修した科目

 2014年第2学期、入学1年目は、様子見と言うことで、2科目とりました。
「歴史と人間('14)」
「生活者のための不動産学入門('13)」

 2015年第1学期(入学1年目)は、ちょっとがんばって4科目。
「社会学入門('10)」
「文化人類学('14)」
「日本の物語文学('13)」
「日本文学概論」
 ほか、面接授業2科目。

 2015年第2学期(入学2年目)は、8科目ぐらい取りたかったんですが、会社都合の退職となったので、勉強のペースはスローダウンして、結局2科目。
「色を探究する(’13)」
「科学的探究の方法(’11)」
 ほか面接授業1科目。

 2016年第1学期(入学2年目)の今期は、職業訓練、および就職活動中なので1科目のみです。
「錯覚の科学('14)」

 来期も、色々と忙しいので、1科目ぐらいになりそうです。
 2年間は科目登録しなくても除籍にはならないらしいので、もしかすると1年間ぐらいは科目登録しないかもしれません。

科目のかんたんな感想など

 

「歴史と人間('14)」
 とっても難しい。初回の試験は不合格。再試験を受けてぎりぎり合格。
「生活者のための不動産学入門('13)」
 不動産に対する知識はつくものの、学問としては微妙かも……。
「社会学入門('10)」
 放送授業はテキストの棒読みが多かった印象。ほか特に感想はありません。
「文化人類学('14)」
 広く、浅く、という感じで、もうちょっとここら辺が知りたいのに……と思ったこともしばしば。
「日本の物語文学('13)」
 単位認定試験は持ち込み可でしたがその分難易度は高かった。
「日本文学概論」
 上記に同じ。「日本の物語文学」と「日本文学概論」はセットでとったほうが効率はいいかも。
「色を探究する(’13)」
 タイトルのまま、学術的な色の話。想像していたよりも地味でした。勉強にはなる。
「科学的探究の方法(’11)」
 試験が記述式でびっくり。試験の平均点は高いですが、実は難易度は高いと思います。
「錯覚の科学('14)」
 この中では、ダントツで面白かった。面白くて、それでいてためになる、という感じ。
Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-放送大学関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.