まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

生活や日常に関すること

人生で2度目の禁煙

投稿日:2014年11月29日 更新日:

LINEで送る
Pocket

人生で2度目の禁煙

 煙草は、10年ほど前に禁煙して、6年ほど吸っていませんでした。
 ですが、4年ほど前にちょっとストレスが溜まるようなことが続いたので、煙草で紛らわせるかと吸い始めて、ずるずると吸い続けました。
 禁煙に成功したことがあるんだからやめるのは簡単、と思っていたけど、2度目の禁煙はなかなか難しかった。

禁煙で苦しいのは最初の数日

 苦しいのは禁煙の1日目で、それを過ぎたら2日目、それを越えたら3日目……というように際限がないように思いますが3日過ぎると欲求は低くなりました。
 人によって変わるんじゃないのかな、という気がするので、なんともいえないです。
 欲求が1週間続く人もいるだろうし。
 2週間もすると、煙草を吸いたいという気持ちはゼロではないですが、びっくりするぐらい低くなります。

禁煙して良かったこと

 煙草をやめると、お金が減らなくなります。
 あと、倦怠感がなくなります。
 煙草を吸っていた頃は身体がだるかった。
 喫煙しているときは、吸いたい気持ちのほうがどうしても勝ってしまい、倦怠感なんて二の次になりますが、禁煙すると喫煙のせいでどれだけ気力が奪われていたのかが実感できます。

 寝起きについては、1度目の禁煙の時はぐっすりと眠れるようになったので、今回もそれを期待していましたが、逆でした。
 禁煙すると不眠になりました。
 煙草を吸ったほうがぐっすり眠れるという不思議な現象です。
 それも禁煙3週間が過ぎると消えて、いまは特に苦もなく眠れます。

禁煙補助のアイテム

 薬局に行くと、ニコレットなどの禁煙を補助する医薬品が販売されています。

 これってニコチンな訳ですよね。
 ニコチンが入っている点では煙草と同じなので摂取すると意味がないのでは、と考えてこのような補助的な医薬品は使いませんでした。

 禁煙飴はニコレットと比べると安価ということもあって買ってみたんですが、効果は低いと思います。

 禁煙した直後は、タブレット型ミントをかなり消費していましたが、禁煙1ヶ月が過ぎると、それも自然と不必要になりました。
 いまは何ともありません。

禁煙を成功させるコツ

 禁煙の方法は、人によって違うと思います。
 ネット上には禁煙についての情報がたくさんあるんですが、自分の場合は、忙しいときに禁煙する、というのが性に合っていました。
 暇があるとどうしてもつい1本、という感じで吸ってしまうので。
 あと、煙草の害についての情報を頭に詰め込む、というのも有効でした。
 金を払って毒を吸って、健康と共に時間までを失っている、と考えると馬鹿馬鹿しいです。
 催眠療法に近いかもしれません。

 身も蓋もないですが、無理に禁煙する必要もないんじゃないかなとも思います。
 やめたくなれば、自然と吸いたくなくなるものです。

禁煙するとご飯が美味しくなるのか?

 タバコをやめるとご飯が美味しくなるとはよく言われる話ですが、自分はあまり感じませんでした。
 美味しいものは煙草に関係なく美味しい。
 けど、影響が全くない、とは言えないでしょう。
 本人が気づいてないだけかも。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-生活や日常に関すること

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.