まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

時事ニュース

大阪・エグザイルの野外コンサートにおいて落雷で女性が亡くなった件

投稿日:2016年4月21日 更新日:

LINEで送る
Pocket

野外コンサート

エグザイルの野外コンサートで落雷

 エグザイルの野外コンサートのときに天候が悪化して落雷があり、若い女性が亡くなった事件がありました。
 ヤフーコメントを見る限り「自己責任である」との意見が多かったです。
 確かに、雷が鳴っているのに、木陰に避難するのは危機管理ができていないといわれても仕方がなさそう。

 けど、親御さんの気持ちになったら「自己責任だ」なんて言えないと思うんですよね。
 コメントをしている人は冷たい。
 というか、大部分は、追従しているだけのように感じました。
 批判とか非難とかしてる流れに乗っかる人間にはなりたくないものです。

 誰かが何かを言い出して、それに乗っかってくる人ってつまり自分の意見がない、ということのように思えます。
 というか自分も時々それはあるので注意はしてますけど、これがなかなか難しい……

 良い悪いは別にせよ、先頭をきって意見をいう人は偉いですね。

 事務所側が落雷の過失を認めるかは難しいところでしょう。
 責任があるといえばあるとも思える。
 けど、野外のことだから、突っぱねることも可能でしょう。
 良識が問われるかなと思います。

 野外コンサートで、天候が崩れると予想されるときは、行かないという選択肢も考えたほうが良さそうです。
 チケット代金が無駄になるけど、命には替えられません。

 とは言っても、そこら辺の線引きは難しいですよね。
 危なそうだから行かない、という時に限って、大して天候が崩れなかったり。
 逆に、天気予報では曇り程度だから大丈夫だろうと思っていたら局地的な雷雨になったり。

雷が鳴り始めたら、どこに避難すべき?

 雷が鳴っているときに、どこに行けば安全なのか調べてみました。

 まずは逆にどこが危ないのか。
 開けた場所、つまり運動場やゴルフ場、堤防や海岸、または海上など、山頂や標高の高い場所は、落雷が起こりやすいそうです。

 もし落雷の危険を感じたら以下の場所に避難してください。

 鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)、バスや列車の内部は比較的安全な空間とのこと。
 また、木造建築の内部も基本的に安全だそうです。

 上記の場所に避難するのが難しいときは、高い建物からできるだけ離れるしかなさそう。
 詳しくは気象庁のwebサイトをご覧ください。
雷から身を守るには

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-時事ニュース

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.