まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

日記(雑記)

電子書籍の利点と欠点

投稿日:2016年3月19日 更新日:

LINEで送る
Pocket

2015050614

電子書籍は便利

 2012年頃から、読書環境が電子書籍に移りました。
 Amazonの電子書籍(AmazonKindle)しか読んだ経験はありません。
 専用端末(もしくは汎用タブレットでも)があれば暗いところでも読めるし、何百冊でも持ち運び可能な点は、革命的だと思います。

 ネックは、端末のバッテリーがなくなると読めない点。
 あと、端末の故障も大きなマイナスポイントでしょう。
 保証期間中なら交換になると思いますが、たとえば1年保証なのに、1年2ヶ月目で壊れたら、自分は経験がないからなんともいえませんが、無償交換にはならないでしょう。
 端末の価格が下がれば解決する問題かもしれませんが(もしくは端末の保証期間を5年間とかにする)、端末は安くても1万円前後しますから、最悪、1年ごとにそれだけの出費を負担すると考えると、手放しで電子書籍がサイコーとは喜べません。
 
 電子書籍の価格も、もう少しどうにかならないかと思います。
 電子書籍はもっと安くていいはずなのに、作品によっては紙の本とほぼ同価格の場合もあります。
 なので、電子書籍を買うのはもっぱらセールのときぐらいです。

 Amazonの電子書籍は、日替わりセールと称して、毎日1冊(2冊や3冊のときもあり)の電子書籍を低価格で提供しています。
Kindle日替わりセール

 日替わりとは別に月替わりセールもあります。
Kindle月替わりセール

 電子書籍は今のところ問題点は多いですが、10年20年のスパンで考えると、間違いなく主流になっていくでしょう。
「紙がいい」と言う人も多いですけどね。
 自分はもう紙の書籍を買おうとは思わないです。場所をとるので。

 そういえば、電子書籍の欠点がもうひとつありました。
 古本屋に売れません。
 そういう意味でも電子書籍の価格はもう少し安くするべきと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.