まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

雑記

仕事をやめたくなる時期について

投稿日:2014年12月10日 更新日:

LINEで送る
Pocket

仕事をを辞めたくなる周期

 飲食店に限りませんが、仕事をしていると辞めたくなる時期というのがあります。
 一般的には3日、3週間、3ヶ月、3年、といわれて、3の周期に辞めたくなるいいますが、なかなかこれは的を射ていると思います。
 3日目はまだ右も左も分からない状態でストレスも多い。
 3週間もすれば業務自体は慣れるけど、熟練度では1人前とはとうていいえない状態で、失敗も多い時期といえるでしょう。
 3ヶ月目は一周回って飽きてくる頃かもしれません。
 3年目は、仕事に完全に飽きるので辞めたくなったり。

仕事を辞めるべきか否か

 仕事を辞めるべきじゃない、というのは簡単です。
 個々の問題なので、これが答だ、というのはないと思います。
 その仕事がその人に向いてないのなら続けてもいいことはないでしょう。
 かといって何度も転職を繰り返すのは、人間的に問題があると思われかねません。

 勉強熱心な調理師は、定期的に職場を変えたりもするようですが、私はいまのお店は、調理師として働いて10年以上になります。
 転々とするか一つの所でずっと働くか、というのも個々の選択だからどちらが正しいというのはないでしょう。

一番の問題は職場の人間関係

 けど、人間関係が悪い場合はさっさと辞めたほうがいいです。
 給料安い、仕事がきつい。
 それは大したことではないんですよね。
 給料が少なくても、工夫をすればなんとかなることが多いです。
 生活の尺度が給料によって変わるのは仕方のない部分だとは思いますけど。
 もし収入と支出の関係が崩れれば、借金生活に突入です。
 お金がないのでお金を借りたら、その借りたお金のせいでさらにお金がなくなります。

 ……話を元に戻して、仕事がきつければ大変だけど、こちらも工夫次第でなんとかなったりします。
 けど、人間関係が悪いとどうしようもありません。
 調理の世界は、職人気質の人が多かったりして、結構、意地の悪い人間もいたりします。
 幸い、自分の職場にはそんな人はいないです。

 給料安くても、仕事がいくらきつくても、人間関係が良好なら良い職場だと思います。
 うちの店の人間関係は、うーん、特に悪くもないと思いますが、とても良好、ともいえません。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.