まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

放送大学関連

放送大学の2015年2学期の試験結果(速報)

投稿日:2016年2月13日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ノートをとる女性

単位認定試験の結果をいち早く知ることのできる裏技

 2016年1学期の科目登録がスタートしました。
 今期にとった科目については以下のエントリーをご覧ください。
放送大学の、2016年1学期に選択した科目

 ネットで科目登録申請をするとき(システムWAKABA)の裏技というか、前回受けた試験の結果を合否のみですが、知る方法があります。
 詳しくは以下のエントリーを参照。
放送大学の、単位認定試験の合否を一足早く知る方法

 ざっくり書くと、試験を受けた科目を選択するとエラーが出ますが「履修済み~」なら合格で、「履修中~」なら不合格、ということです。

「科学的探求の方法」は案外難しい

 自分が前回受けた試験は「色を探求する」と「科学的探求の方法」のふたつです。
「科学的探求の方法」は、試験の平均点が高いから簡単だろうと思っていたら、見ると聞くとは大違いそのままで、試験時間いっぱいを使っても、9割ほどしか答案を埋めることができませんでした(ちなみに記述式!)。
 9割埋まればいいじゃん? とも思うけど、通常、あくまで自分の場合ですが、試験が時間いっぱいかかることって皆無です。
 いつも20分ぐらいで試験問題を解き終わって、あとは確認を2回ぐらいやって、30分が過ぎたら、教室を出る、という感じでした。
「科学的探求の方法」は簡単だろうと思っていると、痛い目を見るかも……。
 確認が疎かになっていたので、素っ頓狂なことを書いているかもしれません。

「色を探求する」について

 放送大学のキャンパスネットワークホームページに試験問題の過去問と回答がアップされているけど「色を探求する」は、過去問はあるけど、回答はありません。
 暗記で覚えても、勉強にはならない。テキストを読めば解ける問題ばかり――という主任講師の判断のようです。
 試験が簡単か難しいかでいえば難しいでしょうね。

 実際、前回受けた「色を探求する」の試験は、過去問からの出題はなかったはず。
 試験の模様については以下のエントリーを参照ください。
ドキュメント「大雪の中の単位認定試験(放送大学)」

 裏技で、合否を確認したところ――
201602131
「科学的探求の方法」も「色を探求する」も、「履修済み~」と出ました。
 よかった。
 合格しているようです。

 実際の評語は、あとで追記しようと思います。

追記
 評語が届きました。
 
「科学的探求の方法」の評語はA。
「色を探求する」の評語はBでした。

 ちなみに単位認定試験の評語の点数は以下の通りです。
 丸にAが、90~100点
 Aが80~89点
 B 70~79点
 C 60~69点

 D 50~59点 不合格
 E 0~49点

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-放送大学関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ