まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Amazonオリジナルの「ハンドオブゴッド」が面白い

投稿日:2016年2月16日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ハンドオブごっと
 ↑ あぶないオッサンなのか。それとも神の啓示なのか……

Amazonオリジナル「ハンドオブゴッド」

「ハンドオブゴッド」シーズン1を視聴しました。
 シリアス系で、雰囲気は重いです。
 主人公は、判事のパーネル・ハリスという初老の男性。
 ゴリラみたいな風貌ながら、地元の有力者です。

 パーネルの息子はPJという名前ですが、そのPJの嫁が強姦される事件が起こります。
 その事件を苦にしてPJは拳銃自殺を試みるが、果たせず、生命維持装置に繋がれてなんとか生きている状態です。
 パーネルは、息子の病室で神の啓示を聞いて、事件の犯人や、背後に絡む謎を追っていく――というストーリーです。

 パーネルは他人に見えないものが見えて、他人に聞こえない声を聞きます。
 妄想なのか幻聴なのか、それとも本当に神の啓示なのか、という点が本作の見所のひとつでしょう。

 一見、あぶないオッサンにしか見えないですが、神なる声? が正しかったことが、第1話の終盤で分かります。

 シーズン1は10話で構成されています。
 週末を利用して一気に視聴するのも可能な分量でしょうか。
 自分は1週間ぐらいかけて視聴しました。
「ハンドオブゴッド」は続き物の物語展開だから1話見終わったらその次、またその次、と変な中毒性がありました。
 終盤は、二転三転する展開で楽しめます。
 Amazonオリジナルは「ボッシュ」も面白かったけど(関連エントリー「Amazonオリジナルドラマ「BOSCH / ボッシュ」を視聴」)「ハンドオブゴッド」も負けず劣らずの面白さでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ