まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

日記(雑記)

スマップの解散騒動。何か起こったら「こうなると思っていた」と言い出す人

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ハンバーガーパーティ
(画像と本文は関係ありません)

スマップが解散?

 少し前に話題になったスマップ解散騒動についてです。
 結局のところ解散は免れたわけですが、それがベストだったんでしょう。
 スマップの育ての親ともいうべきマネージャー女史だけがジャニーズを去るそうで、これの意味するところは闘争に敗れた、ということですよね。
 普通の会社でもよくある話じゃないでしょうか。
 敏腕の営業課長が部下を引き連れて独立を画策する。
 けどそれが経営者側に露見し、独立が潰され、首謀者(営業課長)のみが会社を去る……。

 もしスマップが独立できたとしても、ジャニーズ側にとっては面白くないだろうから、関係各所に通達して仕事を出来なくしそうな感じはありますね。
 当事者でも、業界関係者でもないから本当のところは分かりませんが……。

スマップの解散騒動は予見されていた?

 どの雑誌か忘れましたが、こういうエッセイがありました。
 図書館で老夫婦がスマップ解散騒動について話していて、妻が驚いた様子だったけど、夫は「何年も前からこうなると思っていた」と発言したそう。
 つまり夫は「こうなると思っていた」と言うことによって、妻より優位に立とうとしたとかなんとか書いてありましたが、それはその通りでしょう。
 いますよね。したり顔で「オレはこうなると思ってたんだ」とか言う人。
 これって恐らく、誰しもが経験があることかも……。
 恥ずかしながら、自分もあります。
 物事は後から考えると、理由を見つけやすいんですよね。

 予想外のことなんて、ほとんど起こりません。
 天変地異だってそう。
 たとえば彗星が地球に衝突することだってあり得る。
 それで10万人死んだとしても、一定数「こうなると思っていた」という人がいるでしょう。

物事の理由の後付けはとても簡単

 アメリカの雑誌が行った社会学の実験があります。
「偶然の科学」という本に出てきますのでそれをひとつ紹介したいと思います。

 ある雑誌の記事で、第二次世界大戦の帰還兵に関するアメリカ軍の調査が紹介されていました。
 内容は、地方出身の兵士は、都市出身の兵士より、軍隊生活に馴染みやすい、というもの。
 なるほど。確かにそうでしょう。
 地方の暮らしは都会に比べたら不便だし、軍隊生活と似ている部分も多いかもしれない。
 都会は生活するのに便利だから、そこで育ったひとは、軍隊生活をさぞ勝手が悪いと感じるのでしょう。

 ――実は、アメリカ軍の調査結果は逆でした。
 実際は、都会育ちのほうが、軍隊に馴染みやすかった。
 そういわれてみれば、こちらも確かに納得できますよね。
 都会育ちのほうが、見知らぬ他人とコミュニケーションをとる能力に秀でているし、組織的なシステムにも慣れている。
 都会育ちのほうが軍隊に向いていて当然かも……と思いがち。

 これの意味するところですが人間は、目の前にあるデータとその結果に合わせて、理由を後付けして納得する、ということでしょう。

「偶然の科学」には ほかにも、交通事故に関する考えさせられる事例なども書いてありました。
 また折を見て紹介したいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.