まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

生活や日常に関すること

電気毛布を購入したのでその感想

投稿日:2016年1月31日 更新日:

LINEで送る
Pocket

暖をとる猫

電気毛布とカーボンヒーターで乗りきる冬

 当方、住んでいるところは福岡県の東のほうです。
 九州なのでそんなに寒くない……と書くと南国のように思われるかもしれませんが、冬はそれなりに寒いです。
 東北地方みたいなに冬場は雪一面になることはありませんが。
 九州は雪が降るのは年に数えるほどです。
 雪が降ってもぱらぱらで、時々は積もったりするけど、2~3日ぐらいで溶けることも多いです。

 暖房器具は長らく石油ファンヒーターを使ってました。
 灯油を買いに行くのが面倒になったので、最近はカーボンヒーターと電気毛布で暖を取っています。
(さすがに雪が降るぐらい寒いときは石油ファンヒーターを使います)

 TEKNOSというメーカーのカーボンヒーターを使用中です。
 とっても暖かい。
 石油ファンヒーターと比べると、局地的な暖かさですね。
 石油ファンヒーターは部屋全体が暖まるけど、カーボンヒーターは前面の一部しか暖かくならない。
 そして近くに寄りすぎると火傷の危険もあります。

 2年以上使っていますが、耐久性も問題ありません。おすすめ。

コイズミの電気毛布

 カーボンヒーターだけでは寒いから、電気毛布も使っています。

 コイズミの電気毛布ですが、十分な暖かさはあります。
 Amazonのレビューでは暖かくなるまで30分とか1時間かかるとか書かれてますが、自分の場合は数分で暖かくなります。
 寝るときは布団の中に持ち込んでいます。
 布団の中で読書をするけど、そのときは電源オンです。
 寝るときは電源を切ります。
 電気毛布のスイッチを入れたまま寝ると疲れがとれない気がします。あと人によっては火傷するかも。

山善の電気毛布

 以前は、山善の電気毛布を使っていました。

 これはAmazonで買ったわけではなくて、近くのミスターマックスで購入しました。
 コイズミの電気毛布と比べると、山善の電気毛布のほうが暖かかったと思います。
 誤差の範囲といえるかもしれませんが。

 けど山善の電気毛布は1年2ヶ月ぐらいで壊れました。
 保証は1年間。
 安い物だから、そんなに長く保たなくてもいいけど、保証が1年間の商品が1年2ヶ月で壊れるのは駄目だと思いますね。

 コイズミの電気毛布が1年2~3ヶ月月で壊れるなら、また別のメーカーを買うことにします。
 最低でも2年は保って欲しい。
 欲を言えば3~4年。
 だったら高いの買ったら? という突っ込みも入りそうですが。

 ということで、コイズミの電気毛布の耐久性の実験を行いたいと思います。
 コイズミの電気毛布を購入したのが、2015年12月31日。
 1年3ヶ月後は、2017年3月末日となります。
 2017年3月31日に、結果について記述したいと思います。
 パソコンで使っているスケジュールソフトに書き込みしたので、忘れることはありません。
 生きていれば(いろんな意味で)更新します。
コイズミの電気毛布を購入したその後

最後にフォロー

 山善の製品(電気毛布)が壊れやすい、ということはないと思います。
 扇風機も山善ですが、こちらは5年以上前に購入したものがいまでも現役です。
 だから電気毛布が壊れたのはたまたまだと思います。
 もし今使っている扇風機が壊れたら、また山善の製品を買う予定です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-生活や日常に関すること

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.