まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

電車で老人に席を譲ったけどモヤモヤした話

   

LINEで送る
Pocket

電車の座席

電車で座っていたら老人が乗ってきた

 夕方、家に帰るために電車に乗りました。
 普段は混んでて立ちっぱなしですが、その日は運良く座ることが出来ました。
 電車に乗っている時間は20分ぐらいだし、特に座りたい、というわけではありません。
 けど、通路に立っていると乗り降りする乗客にとっては邪魔だし、こちらも気を遣うので、どちらかというと座れるのならそれがベストでしょう。
 で、座っていたんですが、途中の駅でご老人が乗ってきました。男性です。
 頭髪は真っ白でした。
 顔の皺の感じからして、70代……以上だったとは思います。

 これは……席を譲らねば! と思って身を起こしたんですが、そのご老人、1度は「結構ですよ」と小声で拒否しました。
 柔和な断り方でした。
 案外と背筋もぴしっとしていらっしゃるし、これはいらぬお節介だったかな……と思ったんですが、結局そのご老人は「ありがとうございます」と言ってお座りになりました。

 その老人、実は座りたいなんて思っていなかったのかもしれません。
 結局座ったのは、人の好意を無駄にしてはいけない、という考えが働いたからだと思います。

 もしその老人が自分勝手で、いわゆる老害とかいわれるタイプだったとしたら「年寄り扱いするな」とか怒り出したかもしれません。
 けどそんな感じは微塵もなくて、1度はやんわりと断ったけど、結局席に座って、電車から降りるときはわざわざ再度「ありがとうございます」と声をかけていただきました。
 自分は「いえ」と頭を下げながら、やっぱり内心(席を譲るべきではなかったかな)と思いました。
 譲ったほうの自己満足、ええかっこしいとでもいいますか、そんな感情が胸をかすめたのは確かです。
 電車を降りたあとも、色々と考えてしまってモヤモヤとしました。

 基本的には、座る必要がある人には、席を譲るべきだと思います。
 その座る必要がある人を見極めるのが難しい、というお話でした。

関連ページとスポンサーリンク

 - 日記(雑記)