まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

パソコンが突然起動しなくなる

投稿日:2015年11月29日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ある朝の出来事

 専門学校の授業開始は9時半です。
 家から学校まで1時間半ぐらいかかるので、8時過ぎには家を出ます。
 なので7時前にいつも起きているんですが、まずやるのはパソコンの電源を入れること。
 パソコンの電源はずっと入れっぱなしで、スリープ状態にしている人も多いようですが、自分はPCの電源は完全に落とします。
 それは良いとして、電源を入れたんですが、電源ボタンの調子が悪くて、押し込んだままで止まりました。
 以前から調子が悪かったんですが、本格的に駄目になったようです。
 ちなみにPCケースはアンテックのソロ。
 初代なので、もう10年とはいわないけど、7~8年ぐらいは使っています。
 元々ソロは電源スイッチが弱いです。

↑こちらはソロの後継のソロⅡ。

困った。パソコンが起動しない……

 電源ボタンの不具合で、PC本体に、変な過電流でもかかったようでした。
 立ち上げ中に、強制終了をしてしまったんですね。
 まあ、PCにとってはもちろん良くないことです。
 そんな使い方をしたら故障するか? と聞かれたら、何度も繰り返すのは良くないけど、別にそれほどNGではない、とは思いますが……。
201511280123 (20)
 改めて電源を入れたけど、BIOSの画面から進みません。
 あら、ちょっとおかしい……。
 電源長押しで強制終了させて、再度電源を投入します。
 やはりBIOS画面から進まない。
 何度繰り返しても同じです。
 ちなみにキーも受け付けません。
 つまりBIOSの設定画面にも入れない。
 どうやら固まっているようです。
 うーん困った……。

CMOSクリアを試す

201511280123 (19)
 とりあえずケースを開けて、中を見ます。
 CMOSクリアしかないか……。

 CMOSクリアというのはBIOSのリセットです。
 電源を入れてもBIOSが立ち上がらないのは、何かしらのエラーが出ているんでしょう。
 CMOSクリアすれば、たぶん起動できるはず。

 実はCMOSクリアをメインPCで実施したことは……1度ぐらいあるのかな、という程度。
 かつて、オークションとかで部品を集めてサブPCを作っていた頃は何度かやった経験があります。
 CMOSクリアなんて、パソコンを普通に使うだけだったらまず不要です。

 CMOSクリアですがマザーボードによってやり方は色々とあって、今回は時間がなかった(なにせ早朝)ので、ボタン電池を抜いてから放置、というやり方を試しました。
 ボタン電池を取り外し、15分ぐらい放置し、ボタン電池を元通りにはめ、電源を投入。
 おっと今回はBIOSの設定画面に入れました。
 なんとかなりそうです。
 といってももう、家を出る時間が近い。
 とりあえず起動だけでも確認したい……。
 BIOSをちょこっと弄って、再起動。
 
 うっ!
 やはりBIOSの画面で止まって、キーを受け付けません。
 そうこうするうちに家を出なければならない時間がきてしまいました。
 後ろ髪を引かれる思いで登校。

マザーボードのボタン電池の交換を試してみる

 夕方、家に帰ってきて、色々と試すけど、朝と状況は変わりません。
 ビデオカードとサウンドカードを取り外し、メモリを抜き差しし、最小の構成で起動を試すも、BIOSの画面しか出ない。
 その状態ではキーも受け付けず、固まったまま。

 OSの再インストールをしようと思ったけど、そもそもBIOSの画面がでません。
 朝はCMOSクリアするとBIOSの設定はできたけど、再起動するともうBIOSの画面しか出てこない。
 お手上げ状態です。

 スマホで検索すると、どうやらマザーボードのボタン電池が消耗すると、PCが起動できなくなったりすることもあるらしい。
 このPCを作ってそろそろ5年ぐらい。
 なので、ボタン電池が消耗してるのかもしれない。
 ということでコンビニでボタン電池を買ってきました。
 新しいボタン電池を入れて、電源オン!
 ……やはりBIOS画面から先に進まない……

 これはもうマザーボードが故障している、ということでしょう。
 それしか考えられません。
 スマホで部品を注文。
 最初はヨドバシで購入しようと思ったけど、最寄りの店舗に欲しいマザーボードがなかったので、Amazonで購入しました。
 木曜日の夜に注文して、なんと届いたのは金曜日の昼過ぎ。
 早い。
 Amazonプライムに入ってるからでしょうか。
 加入していて良かった。

 購入したのはギガバイトのGA-H61M-DS2 REV5.です。

 ちなみに元々のマザーボードはGA-B75M-D3Hでした。

 価格は、平均的なスポーツジムの、最安の月会費ぐらい? このぐらいの金額でPCが治れば言うことなしでしょう。

 ちなみに家の近くのルネサンスのアフタヌーン会員の月会費は5700円ぐらいです。

マザーボードを交換

201511280123 (17)
 金曜日に学校から帰るとすでにマザーボードが届いていました。
 早速GA-B75M-D3Hとの交換作業に入ります。
 CPUやメモリを取り外して……。結構ここら辺は神経をつかいますね。むき出しなので。
 静電気に注意しないと……。
 特に基盤をケースに取り付けるときに、基盤とケースが変なところで接触していると、電源を入れたときにショートしてしまって、故障します。
 取り付けるためのネジがあるので、そのネジを使うと接触はしません。

 マザーボードの交換が終わりました。
 電源を投入!
 ファンが回って、液晶にBIOSの画面が出て……すんなりとOSが起動しました。
 マザーボードが故障していたようです。

マザーボード交換のその後

 OSはWindows10でしたが、マザーボードを交換したので認証できなくなりました。
 なのでいったんWindows7を再インストールしました。
 しばらくWindows7のまま使おうと思います。
 Windows10は悪いOSじゃないと思うけど、7と10どちらがいいか、ということなら7ですね。

 幸い、HDDのデータは全て残っていたので、データを移管すれば元の環境が復活しました。
 ……Windowsアップデートは大変でしたが。

GA-H61Mの気になる点

 
 GA-H61M-DS2は、USB3.0がついていません。
 Amazonのレビューでも、USB3.0がついてなくてがっかりした、みたいな意見が散見されるけど、自分は全く気になりませんでした。
 理論上、USB3.0はUSB2.0よりも10倍程度転送速度が速いそうですが、実質2~3倍程度とのこと。
 実際USB3.0を使ったことあるけど(以前のマザーボードにはUSB3.0がついていた)、気持ち早いかな、という程度でした。
 USB接続のHDDを頻繁に使うなら、結構差を感じるのかもしれませんが。

 サウンドカード(X-Fi XtremeGamer)は端子の関係で使えなくなりました。
 現在はオンボード(Realtek)で音を鳴らしていますが、技術革新は素晴らしいものがありますね。
 オンボードは10年ぐらい前は音質も悪かったし、ノイズも入っていたけど、いまのオンボードは、そんなに気になりません。

 音質は、サウンドカード経由のほうがもちろんいい。
 けど、わざわざ買い換えるほどでもないかな……と思えました。

 パソコンが使えないのは本当に不便ですね。
 けどある意味、パソコンがないととても静かで、今回は試しませんでしたが、読書なんかとてもはかどると思います。
 月に1~2日ぐらいはそんな時間があってもいいかも。
 まあなんにせよ大変な2日間でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ