まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

焼きそば弁当を食べた感想

      2016/02/04

LINEで送る
Pocket

焼きそば弁当とは

「焼きそば弁当」というのはカップ焼きそばです。
 北海道地方のご当地カップ焼きそば、という位置づけでしょう。
 九州ではあまり見かけないですが、近所のスーパーに大量に並んでいたので買ってみました。
 たぶん、何度か食べたことはあると思います。
 アマゾンでは1つ500円以上という価格がついています。
 ……買う人いるのかな、と疑問。

 焼きそば弁当の特徴ですが、中華スープが付属する点。
 焼きそばの戻し汁を注いでつくります。
 子どもの頃「バゴーン(バゴォーン)」という焼きそばを食べたことがあって、その「バゴーン」にもスープがついていました。
 ちなみに「焼きそば弁当」も「バゴォーン」も同じメーカーで、東洋水産(マルちゃん)です。

焼きそば弁当の味

「焼きそば弁当」を食べてみました。 
焼きそば弁当
 ごく普通の、カップ焼きそばだと思います。
 取り立てて美味しい、とは感じませんでした。
 焼きそばUFOとか、メジャーなもの(全国区で売られているカップ焼きそば)に比べると、ちょっと、ジャンク感が強い気がしました。
 けどスープは、美味しいと思います。

 ネットの記事で、カップ焼きそばの戻し汁は美味しいよ、的なことが書かれてあって、カップ麺によってはそのままでも美味しいけど、コンソメの顆粒などを加えると、充分にスープとして飲める――らしいので、試したんですが、自分はちょっと合いませんでした。
 麺からでた脂分がどうも好きになれません。
 結構コンソメを入れましたが、脂分のほうが強いです。
 カップ焼きそばによっても変わるのかも。
焼そば弁当の中華スープ
「焼きそば弁当」のスープも、脂分の風味は感じますが、粉末スープの風味のほうが勝っているので、あまり気になりませんでした。

関連ページとスポンサーリンク

 - 食べたもの