まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Amazonプライムの「めしばな刑事タチバナ(ドラマ)」を視聴

投稿日:2015年11月1日 更新日:

LINEで送る
Pocket

「めしばな刑事タチバナ」とは

「めしばな刑事タチバナ」は、週刊アサヒ芸能で連載されているグルメ漫画です。
 時々2ちゃんねる系のまとめブログなどで取り上げられますね。
 牛丼屋の蘊蓄とか、天丼のつゆなし版(塩天丼)などが有名でしょうか。
 ありがちなグルメ漫画……といったら言葉は悪いですが、ファーストインプレッションとしてはそうでした。

 自分はよく「めしばな探偵」と間違えるんですが「めしばな刑事」です。
 グルメ系のコミックは好きなので「めしばな刑事」、2巻ばかり読んでみたんですが――
 面白い。
 食べ物に対する情熱が全編に渡って感じられて、楽しめました。
 ほとんどはバカバカしい話で、しかも大げさなんですが、そこがいいです。
 食の話(というよりは食のブランド?)がメインで、かつ刑事ものとしてのストーリーも加味されていて、エンタメ物語としてのレベルも高い。

ドラマ版「めしばな刑事」

 今回Amazonプライムビデオにドラマ版の「めしばな刑事タチバナ」があったので視聴してみました。
 最初は、ちょっと懐疑的というか、主役の佐藤二朗さんも、すみません自分は知らなかったので、誰だこいつは、みたいな目で見ていました。
 メインキャストで知っているのは温水洋一さんと小沢仁志の2人だけでした。
 小沢仁志さんといえば…自分のなかでは、ビーバップの前川新吾ですね。
 いやーお歳を召されたと感じました。
 酒の飲み過ぎなんじゃ? という感じ。

 ま、それは良いとして、ドラマ版の「めしばな刑事」ですが、回を追うごとに面白くなって、すっかりハマりました。
 ドラマ版も面白いです。
 コミックスとは違った趣があります。
 主役の佐藤二朗さんも適役だとも思います。

 ドラマ版は、メーカーとタイアップしてる気配があって、そこら辺はちょっとお金のニオイがしないでもないですが(笑)

ドラマ版「めしばな刑事」の第3話

「めしばな刑事タチバナ」の第3話は、缶詰がテーマです。
 ちょっと変わり種として、いなばのタイカレーの缶詰が出てきます。
 これ、何年か前に話題になって、購入したことがあったんですが、自分はレッドカレーはまあまあと思ったけど、グリーンとイエローは合いませんでした。
 香辛料が独特です。
 これはこういうものだ、と思えば食べられないことはありません。
 いや逆にエスニック系としては美味しい範疇に入ると思います。
 このツナカレー、ご飯にかけたら駄目、というわけではなくけど――実際にドラマ版でもご飯にかけて食べている――普通のレトルトカレーを想像していると、ギャップに戸惑うかも。

 自分はグリーンとイエローは美味しいとは感じなかった(とある場所では、そういうのは子どもの舌ということらしい(笑))けど、ドラマを見ていて久々にトライしてみようと思ってレッドカレーを買ってきました。
いなばツナカレーレッド
 ……うーん、想像通りの味でした。
 レッドは、まあ食べられないことはないです。
 めちゃめちゃ美味い、とは思いませんが、スープカレーとして考えれば、美味だと思います。
 ご飯にかけて食べるのはやめたほうがいいでしょうか。
 やっぱりクセが強い。
 これが本場の味だ、といわれたら何も返す言葉はありません。

 自分は、レトルトカレーなら「銀座カリー」が美味しいと思います。
銀座カリーをアレンジして食べると激うま

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ