まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Amazonビデオのプライム対応作品のお勧め「映画編(洋画)」

投稿日:2015年9月26日 更新日:

LINEで送る
Pocket

Amazonビデオの見放題(プライム)のお勧め「映画編」

 Amazonビデオのプライム対応の表記がある作品は、プライムに加入していれば無料で視聴できます。
 プライムは年間3900円で、月額にすると325円です。
 Amazonをよく利用するなら――プライムは入ってもいいかな、けど年間およそ4000円は微妙だなーと思ってましたが、動画見放題の特典が加わったので、迷わず加入しました。
 動画見放題のサービス開始当初、プライム対応作品はおよそ1500ほど。
 これから増えていくものと期待します。
 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。
Amazonプライムの特典の動画見放題がスタート
Amazonプライムの特典の動画見放題がスタート その2

 プライム対応ビデオの個人的なお勧めをざっと紹介したいと思います。
 主に映画です。
 あとリンク上には、価格が表示されていますが、Amazonプライムに入っていれば無料で視聴できます。
 プライム対応作品は変更になる可能性があります。
 リンク先でプライム対応かどうかご確認ください。

トゥルー・ロマンス

 ▲トゥルー・ロマンス

 監督トニー・スコット、脚本クエンティン・タランティーノ。
 1993年のアメリカ映画。
 アクション系のラブロマンス。
 大好きな映画のひとつで、通算5回以上は視聴しています。
 なぜこんなに痛々しいのか。
 邦画のアクションシーンを観るたびに、この「トゥルーロマンス」を思い出します。
 なぜ、こうも違うのか。

キャスト・アウェイ

 ▲キャスト・アウェイ

 トム・ハンクス分する宅配会社の社員が飛行機事故に遭って無人島に流れ着きます。
 この無人島でのサバイバル生活が面白い。
 孤独に向き合う一人の男の描写が素晴らしい。
 火を起こそうとして手を怪我する場面が好きです。
 あとはやはり「ウィルソン!」とボールに呼びかける場面は、笑えるけど実は悲しい。
 誰かの言葉か忘れましたが「本当の悲劇は、ユーモアのなかにこそある」を思い出しました。

ニキータ

 ▲ニキータ

 物語、キャストが野生的で荒々しい。
 色々と荒削りですが、その荒削りなところにこそ魅力があるのかもしれません。
 のちに「アサシン」というタイトルでアメリカでリメイクされましたがこの「ニキータ」のほうが面白い。
 リメイク版は、荒々しさをあまり感じません。

レオン 完全版

 ▲レオン 完全版

 名作なのでご存じの人も多いでしょう。
 殺し屋と少女という陳腐な組み合わせながら、見応えのあるストーリー。
 詳しくは以下のエントリーをご覧ください。
Huluでお勧め『レオン』

ユージュアル・サスペクツ

 ▲ユージュアル・サスペクツ

 これもサスペンスやミステリー系映画のなかでは名作でしょう。
 カイザーソゼは何者か。
 古い映画ですが、未視聴ならお勧めです。

 関連エントリーは以下をご覧ください。
Amazonビデオのプライム対応作品のお勧め「海外ドラマ編」
Amazonビデオのプライム対応作品のお勧め「映画編(邦画)」

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.