まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

放送大学関連

放送大学、2014年2学期の通信指導、提出が終わる 

投稿日:2014年11月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket

放送大学テキスト

放送大学の通信指導の提出が終わる

 2014年度第2学期の通信指導の提出が終わりました。
 科目は「歴史と人間(2014)」と「生活者のための不動産学入門(2013)」です。
 提出は郵送、およびインターネットでもできます。
 自分はインターネットを利用しました。
 初の通信指導ということで、けっこう緊張したわけですが、テキストを見ながら回答できるので難しいことはありません。
 未提出だと単位認定試験が受けられないんですが、通信指導の結果はそれほど重要視されないようです。
 合格点が決まっているのかどうかは不明です(未確認情報ですが、提出さえすればOKらしい)。

「歴史と人間(2014)」は10問で、以下の章から出題されました。
「2 天武天皇と持統天皇 日本という国家の成立」から2問。
「3 西行と定家 日本の文化」から1問。
「4 北条泰時 武士と政権」から1問。
「5 李退渓 朝鮮儒学の大成者」から2問。
「6 ルイス・フロイス 16世紀の日本を記録したポルトガル人」から1問。
「7 豊臣秀吉 神になった天下人」から1問。 
「8 モンテーニュとマリー・ド・グルネー」から2問。

 時間はおよそ50分かかって、7割の正答率でした。
 テキストを読んでもよく分からない問題もあったりして、難しいと感じました。

「生活者のための不動産学入門(2013)」の問題数は同じく10問でした。
 結果は、6割の正答率。
「歴史と人間」よりも難しいです。

 どちらの科目も半分は履修していますが「歴史と人間(2014)」のほうが面白いです。
 テキストは大型の書店、もしくはアマゾンでも購入できます。


Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-放送大学関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.